2009年05月

2009年05月21日

新潟大学での講義 1

 私は新潟大学歯学部解剖学講座の非常勤講師
をしており、今年も講義に行かせていただいた。
私は若い人たちが好きなので、とても快適なレクチャーである。
本年も教室の学生の席の残りには医局員でいっぱい
になり、皆さん、とても熱心に聞いてくれた。
講演テーマは、「インプラント治療最前線と解剖生理学の意義」であった。
ちょっと難しそうな演題であるが、要は、
インプラント治療の最先端(英語だとcutting edge)と臨床を通して実感できる解剖生理学の重要性を、
ビジュアルに講義し、これから学生が始める解剖学が
いかに臨床にとって重要な学問かということを伝える
講義である。

続きを読む

taketo_koga at 14:38コメント(0)トラックバック(0) 
非常勤講師 | インプラント講演

2009年05月19日

トマト4種類 1

 昔からの友人とおいしいイタリアンを食べた。
印象に残ったアンティパストは4種類のトマト。
まず、オレンジミディーというオレンジのプチトマトは、酸味と甘みのバランスがとれたもの。
イエローミニトマトは、甘みと風味が強く、
美しいトマトである。
プラムのようなプチトマトは、アイコというそうだ。
肉厚でゼリー成分が少なく、食感が独特で甘くて、
しっかりした味わい。
手前の赤いトマトは、ほのかな甘みと酸味の利いた
ジューシーなものであった。
塩にもう一工夫欲しかったけど、シャンパーニュに
マッチしておいしかった。


taketo_koga at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 
グルメ | ワイン・シャンパーニュ

2009年05月09日

Postgraduate Course @ インプラテックス社 8
この記事に関する写真は、こちら インプラントのトレーニングコースである インプラテックス主催の講習もいよいよ第8期である。 こちらは「応用コース」であるが、4日間みっちり濃厚に講義と実習をさせていただく。 本来、高度な内容まで網羅するので、テクニック的なことが多くなりがちなコースだが、 あえて、How to do よりもWhy to do を教えることに力点を置いている。 参加者の先生方は、今回も全国から来ていただき、 頭が下がる思いである。 こうしてご足労いただいた甲斐があったと喜んでいただけるように努力して、4回のコースを全力で頑張りたいと思う。続きを読む

taketo_koga at 14:04コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 
記事検索
livedoor プロフィール

taketo_koga

歯科医師の古賀と申します。歯科インプラントの専門家です。オフィスのホームページもご覧ください。

ギャラリー
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード