2009年06月

2009年06月21日

落合シェフのイタリアン 18
この記事に関する写真は、こちら

 本日は家族で落合シェフのイタリアンを堪能した。
ベットラは日本でもっとも予約の取れないイタリアン
といわれて久しいが、実際、銀座のお店に行こうとすると、予約はそう簡単にはとれない。
しかし、本当においしいのである。
値段もリーズナブルだし、選択肢のとても多い
プリフィックスメニューも楽しいお店である。
ベットラは、このメニューを選択すると300円+とか、700円+、なんてものがない、とても潔さを感じる名店ですな。
ワインも安いし、しかも種類も豊富だ。
狭い、カジュアルなお店なのに、網棚があって
荷物を置けたり、まあ、はやるお店は違うと
感じさせるところが多々ある。
続きを読む

taketo_koga at 17:59コメント(0)トラックバック(0) 
休日 | グルメ

2009年06月20日

顎咬合学会後のパーティー 10
この記事に関する写真は、こちら

 マイクロテックさん主催で顎咬合学会への
展示に絡めてパーティーが催された。
ご招待を受けたので、その学会には所属して
おりませんが、参加させていただいた。
場所は東京タワーのすぐ横にある料亭
「芝とうふ屋うかい」であった。
初めて行ったのだが、すばらしい建物である。
ここは、かの有名なうかい亭グループのひとつ。
やはり贅を尽くした場所に驚く。
食事内容は画像をクリックされれば見られます。
お造りは写すのを忘れたけど、確か、赤身と
何かだったような。続きを読む

taketo_koga at 19:43コメント(0)トラックバック(0) 
パーティー | インプラント学会

2009年06月19日

シャンパーニュ 1

 この日の飲み物は、
シャンパーニュがヴーヴクリコのロゼ。
ワインはシラーをいただいた。
ヴーヴのロゼはボクのお気に入り。
シラーはちょっと若すぎ。
でも、acceptableであった。
飲み足りなくなり、最後にお気に入りのバーに行って、
モエシャンドンのロゼを飲んで締め。
飲み過ぎです、ワタシ。深く反省。
モエよりヴーヴの方がコクがあり、よかった。
同日に飲むと違いがわかりますな。

taketo_koga at 18:00コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | グルメ

2009年06月14日

前日の名古屋に続き、大阪で講演しました 1


 インプラント手術の偶発症とリスクマネージメント
と題して、大阪で講演してきた。
参加者も満員で、熱心な先生方が多く、とても気持ち
よく講演できた。
主催はマテリアライズさんで、インプラントの診断用の3DソフトSimplantという、ベルギーのソフトウエアを販売する会社である。
この会社が、インプラントの診断に関して、世界の
デファクトスタンダードで、インプラントの治療計画に果たした歴史的な役割は大きく、カンや経験の判断基準を廃し、スタンダードで客観的な科学性を治療計画に
持ち込んだエポックメイキングな開発を行ってきた。続きを読む

taketo_koga at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 

2009年06月13日

名古屋で講演、それから大阪の割烹へ 1


 東京駅から新幹線で約2時間、名古屋に到着して
金山駅。そこで講演を行った。
診断用ソフト、Simplant(シンプラント)に関してのセミナーで、特別講演の機会を賜ったからである。
詳細は翌日の大阪講演の欄を見ていただきたい。
このブログでは、その後の大阪行きを。続きを読む

taketo_koga at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 | グルメ

2009年06月12日

Dom Perigon三昧 14
この記事に関する写真は、こちら

 この日は、行きつけの店でDom Perignonの醸造家を呼び、ドンペリに関するさまざまな説明を受けながら食事会をした。たまたまこの醸造家のVincentがボクの隣に来てくれて、いろいろ話をして、楽しく過ごした。
ドンペリのいわゆるビンテージ2000(ホワイト)とブラック(1995)、ピンク(1998)、
ゴールド(1990!)を飲みながら、おいしい食事をいただいた。
シャンパーニュは、食事を選ばないので、基本的に
どのような料理にも合う。
和食系のおさしみなどにもぴったりだし、醤油系には
とても相性がいいと感じる。もちろん、お肉にもいいし、今回いただいた、フォアグラの茶碗蒸し、明石の真鯛をドンペリで作ったソース(!)に、ハモのお椀、
アワビの塩釜蒸しにイタリアのサマートリュフソース
などにも完璧な相性。和牛に合うのは言うまでもない。
 

続きを読む

taketo_koga at 20:07コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | グルメ

2009年06月07日

講演後のおいしい食事 10
この記事に関する写真は、こちら

 講演後は心ゆくまでおいしい食事とお酒を飲むに
限ります。
こちらのお店はボクのお気に入り。
お造りもおいしいし、岩カキもうまい。車エビは生きたままです。黒龍と一緒にうますぎる組み合わせ。続きを読む

taketo_koga at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 | グルメ
インプラテックス講習会修了式 1


 インプラテックスのpostgraduate courseの
応用コースが終了した。
終わるときには、いつも修了式を行い、certificate
(修了書)をお渡しする。これはそのときの様子。



taketo_koga at 18:03コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 

2009年06月06日

ポルトガル料理 1

 2年前にポルトガルに研修のために行ったけど、それ以来、時々こうしてポルトガル料理を味わう。
イワシのオーブン焼きはシンプルでいい。
ポルトガルでも食べたけど、Alfama(アルファマ)という海に近い、とてもゴチャゴチャした旧市街で食べた炭で塩焼きしたものが本当はおすすめ。
でも、本邦のポルトガルレストランでは見たことが無く、むしろ日本料理屋のほうが見つかりそう。
まあ、いい塩で焼いて、レモンをかければそのままで最高なんだけどなあ。

続きを読む

taketo_koga at 18:11コメント(0)トラックバック(0) 
グルメ | 海外研修・歯科事情

2009年06月02日

ある日の手術風景 1


 古賀テクノガーデン歯科における手術風景。
普段このような写真を撮影することはないのだが、
たまたま、今回上梓する単行本に手術のセッティングに関してコメントする箇所があったので、ちょいと撮影してみた。
麻酔科医が手術着を着ていないが、おおよそこのような雰囲気が手術の風景です。
私が被っている赤い牛のキャップはポルトガル土産。
手術用顕微鏡は、やや老眼が出てきたボクの世代には
強い味方である。もちろん、若いときの冴えた視力を
遥かに上回るヴィジョンを提供してくれますワナ。続きを読む

taketo_koga at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント治療 
記事検索
livedoor プロフィール

taketo_koga

歯科医師の古賀と申します。歯科インプラントの専門家です。オフィスのホームページもご覧ください。

ギャラリー
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード