2009年12月

2009年12月31日

ワインの保存:ワインセラーについて 2
この記事に関する写真は、こちら。

 昨日の続き。
  現在も小さな別のワイン用保冷庫(こちらが適切な感じ。ワインカーブの本物を知ると <お前も先日知ったばかりだろ!、 かようなただの冷蔵庫もどきをワインカーブ、あるいはセラーなんて言えないよ。でも、便利だから言うけど。)を計3つ持っていて、過去にも2つほどダメにした人間のアドバイス。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | 趣味(絵・音楽・カメラなど)

2009年12月30日

ワインの保存:ワインセラーについて 1
この記事に関する写真は、こちら。

 年末も押し迫り、皆様、お忙しいことと推察します。しかし、仕事納めをして、この開放感はたまらないですな。連日、元々そうだけど、お酒を6時くらいからいただく日々を送っている私です。続きを読む

taketo_koga at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | 人生・哲学・エッセー

2009年12月27日

M000054674010002
M000054673410002

 ビジュアルブログというくらいで、このブログ、写真がいやに多いでしょ? え?文章も不要なまでに多い?これからは少し短めにしようと思うのだが、以前の記事で、私が非常勤講師をしている新潟大学解剖学の大島教授に指摘いただいたとおり、まとまりのある文章を完結するには、1500字くらい必要らしい。続きを読む

taketo_koga at 08:20コメント(0)トラックバック(0) 
趣味(絵・音楽・カメラなど) | インプラント治療

2009年12月24日

The Christmas Song
The Christmas Song

YouTubeの「Nat King Cole-The Christmas Song」は、こちら。

♪音楽配信サイト MySound「The Christmas Song」での試聴は、こちら。

 この曲、皆、昔から聴いていて、耳に残り、しかも飽きない名曲だよね? WEB上で探すと聴けるところがいっぱいあるので,ピンと来ない方は、是非、聴いてみてくださいな。ああ、これかあ、と必ず分かる、名曲。続きを読む

taketo_koga at 09:50コメント(0)トラックバック(0) 
趣味(絵・音楽・カメラなど) 

2009年12月23日

私の新刊本「インプラント治療原論」掲載のコラム:『ユーモアとアイスブレイク』


 以下の文章は、新刊本に掲載されたコラムである。読んでみてくださいな。では、どうぞ。

 ”人間、誰しも全く初対面の人ばかりの中ではくつろいで話ができないものだが、これは万国共通で、英語ではそうした堅苦しい局面をユーモアでほぐすことを’break the ice’といううまい表現を使う。” 続く。。。続きを読む

taketo_koga at 07:58コメント(0)トラックバック(0) 
著作 | 人生・哲学・エッセー

2009年12月22日

即時荷重インプラント 一日でここまで歯ができる
この記事に関する写真は、こちら。

 昨日の12月21日は、本年最後のインプラント手術であった。しかも、即時荷重インプラントである。即時荷重とは、通常、インプラントを手術したその日に仮のブリッジ(仮り歯)をセットする治療法を指す。続きを読む

taketo_koga at 07:58コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント治療 

2009年12月20日

誰?-WHO AM I?
誰?-WHO AM I?
クチコミを見る

 この本は、「明日の記憶」という、働き盛りの男が若年性アルツハイマーになり、家族に支えられながらも、手からこぼれるように大切な記憶や自分が無くなっていく、重いテーマの本を映画化したときの手記である。続きを読む

taketo_koga at 10:13コメント(0)トラックバック(0) 
読書 | 趣味(絵・音楽・カメラなど)

2009年12月19日

      古賀インプラント・チュートリアル(個別指導):NobelActive手術

 昨日、12月18日は、私のチュートリアルでも一番タフな日、藤沢と品川の日である。でも、藤沢の神谷デンタルとよしひろ歯科は、とても快適なオフィスなので、心理的には楽しい。神谷先生のオフィスでは、パリ研修で学んだ、NobelActiveの手術をさせていただいた。患者さんは、上顎の前臼歯部の欠損した方で、骨が薄いケースである。続きを読む

taketo_koga at 08:44コメント(0)トラックバック(0) 
インプラントチュートリアル | インプラント治療

2009年12月18日

株)インプラッテックスさんとの忘年会
この記事に関する写真は、こちら。

 12月16日の水曜日、毎年講習会でお世話になっている、株)インプラテックスさんが、私達と忘年会を催してくれた。場所は、丸の内にある、イタリアンレストランの「グットドール クラッティーニ」である。参加メンバーは、インプラテックスからは北山社長と田中さん、鶴木さんの3人。こちらは、私とスタッフトレーニング係で秘書の望月。

続きを読む

taketo_koga at 09:36コメント(2)トラックバック(0) 
インプラント講演 | グルメ

2009年12月16日

古賀インプラントチュートリアル(個別指導)@栃木県佐野市スマイルスマイル歯科

 栃木は佐野のスマイルスマイル歯科で、チュートリアルを行ってきた。この日は、奥様の坪内先生が執刀する日で、患者さんはといえば、なんと岩崎先生のお父様。お優しいお父上である。奥様のために、自分の父親を差し出されるというのか、自らを息子の妻にささげるのか、偉い父子である。続きを読む

taketo_koga at 08:28コメント(0)トラックバック(0) 
インプラントチュートリアル | インプラント治療

2009年12月15日

パリ研修シリーズ14 アラン・デュカス その素晴らしきキュイジーヌ
この記事に関する写真は、こちら。

パリ最後の夜。われわれは,パリのグルメ総本山とも言うべきアラン・デュカスへと向かうのであった。こちらのスーシェフ、日本人です。このパリ研修シリーズで再三登場いただいたパティシエの小林さん、彼女の新婚のご主人がその人、パリ在住12年だそうな。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
海外研修・歯科事情 | グルメ

2009年12月14日

スタディークラブ Club 22 講演会と忘年会、症例検討会
この記事に関する写真は、こちら。

 12月12、13日の週末は、毎年恒例でこの時期に開かれている、インプラントのスタディークラブ、Club 22の外来講師講演と忘年会、翌日の13日(日)は症例検討会でが行われた。12日の講演でお話しいただいたのは、研修会のくれない塾を主宰され、補綴と審美歯科の第一人者、内藤正裕先生であった。続きを読む

taketo_koga at 08:55コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント治療 

2009年12月12日

パリ研修シリーズ 13:ドン・ペリニヨンを訪ねて 2
この記事に関する写真は、こちら。 われわれは、オーヴィレール修道院の中を案内された後、通常は立ち入り禁止という、元来の修道院後やドンペリニヨンさんが栽培していた元祖ぶどう畑を案内してもらった。ありがたいことである。続きを読む

taketo_koga at 09:23コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | 旅・バカンス

2009年12月11日

パリ研修シリーズ 13:ドン・ペリニヨンを訪ねて 1
この記事に関する写真は、こちら。

 以前の記事で書いたように、ドンペリニヨン・ディナーなる宴に会員になっているレストランの催しで参加したことがある。その際,妙にドンペリニヨンのスタッフ達と意気投合し、フランスで研修を行う際に立ち寄る約束をしたのであった。くだらない四方山話であったかもしれないが、人というのは、そう合理性だけで人間関係が繋がるものではなく、時には下らぬノミニケーションで心が通じたりするものだ。続きを読む

taketo_koga at 08:56コメント(0)トラックバック(0) 
ワイン・シャンパーニュ | 旅・バカンス

2009年12月10日

植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」
植木等伝「わかっちゃいるけど、やめられない!」
クチコミを見る

 久々の書評を。小松政夫著の「のぼせもんやけん2 植木等の付き人時代のこと」を読んだとき,植木等さんの人となりを知り,植木さんのことを知りたいと思っていた。ところで、「のぼせもんやけんー昭和三〇年代横浜 セールスマン時代のこと」もあわせて、このシリーズは生きる上の元気をくれる本である。笑いと感動で心が温まる。小松さんの意外にまじめで誠実な人物像が伝わり、一生懸命、生きてきた人の力を感じた。続きを読む

taketo_koga at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 
読書 | 人生・哲学・エッセー

2009年12月09日

インプラント偶発症コース(インプラテックス主催)@ 大阪 ふぐコース
この記事に関する写真は、こちら。

12月5、6日は、再び大阪であった。前回は、大阪に日帰りで講演。体はボロボロ。今回は泊まりだが、二日間ぶっ通しのデスマッチコース。どちらが負担がきついが分からない。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 | グルメ

2009年12月08日

スタディーグループ JACID での講演 @ 大阪
この記事に関する写真は、こちら。

 パリ研修シリーズは一服。講演の話を。帰国後も、相変わらず、講演はしているのである。11月28日は、大阪で講演を行った。主催者はJACID(ジャシド)さん。続きを読む

taketo_koga at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント講演 

2009年12月07日

パリ研修シリーズ 12:モンサンミッシェル 2
この記事に関する写真は、こちら。 翌朝は、いよいよモンサンミッシェルの中へ。最初、この150メートルあまりもある巨大な要塞のごとき修道院に、エレベータがないのを知って、きつそうだと思ったが、上に上る階段を目にすると、現実的にげんなりとした二日酔いのオヤジである。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
海外研修・歯科事情 | 旅・バカンス

2009年12月06日

パリ研修シリーズ 11:モンサンミッシェル 1
この記事に関する写真は、こちら。

今回,、研修後にどうしても行きたかったモンサンミッシェルの話を。いくつかの部分はウィキペディアからの引用、改変です。モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)とはフランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院である。カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
世界遺産 | 旅・バカンス

2009年12月05日

パリ研修シリーズ 10:番外編 ノルマンディー ドライブ
この記事に関する写真は、こちら。

 フランクのオフィスでの研修、それに続くドミニク・ブーシェで楽しいパーティーを終え、今回の古賀チュートリアル・パリ研修は終了。後は、3日間、お楽しみの時間である。小林先生と大島教授のお二人は、研修を終えて、翌朝の土曜日に帰国された。私と谷口先生、神谷先生、山田先生の4人でお楽しみツアーを続けるのである。スタッフとご家族の皆様、つとにお許しを。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 
海外研修・歯科事情 | 旅・バカンス
記事検索
livedoor プロフィール

taketo_koga

歯科医師の古賀と申します。歯科インプラントの専門家です。オフィスのホームページもご覧ください。

ギャラリー
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード