2012年10月25日

デンマーク学会出張報告記 その3 学会の第3セッション ヒューマンエラーについて 前編


この記事に関する写真は、こちら。

ヨーロッパのインプラント学会。二日目午後のセッション3は、友人のフランク・ルノワールが座長を務めたヒューマンエラーがテーマであった。

千葉の幕張新都心のインプラント専門医、古賀テクノガーデン歯科の古賀です。 10月上旬にコペンハーゲンのインプラント学会に参加してきた。その報告シリーズ第三弾です。

フランクから、前もって、新刊をEAO (European Association for Osseointegration )で発表することを知らせてもらっていた私である。しかも、今回の学会で彼のテーマに関するセッションが設定されるという。

そりゃ、当然、前日の発熱をおしても、この日、彼のセッションには行かねばならぬ。それも、ヒューマンエラーがタイトルとは面白そうな。

で、朝、8時過ぎに出かけたのだが、気温は8度。さ、寒い。さすがに北欧、10月上旬の日本、夏の残暑がまだあったのだが、予想通りというか、まるで冬の雰囲気。

しかも、この時期、北欧は、雨季に向かうときで、天候も徐々に下降気味。性格もやや暗くなっていく頃。まあ、冬眠前の動物のごとき心境なわけ。

ともあれ、発熱の影響は残っていたが、そこは、ここで行かないと何のためのコペンか分からぬ私は、頑張って微熱の体を押して出かけた。

いつもとは異なり、貧乏性も出て、バスで会場に向かう。なにせ、このホテル前のバスライン、終点がBella Centerという会場になっており、便利。しかも、まあ、10分も乗れば到着。

てなわけで、快適に乗って、到着。最初、不安だったので、ドライバーに頼んだが、こちら北欧は、バスのドライバーも完璧に英語を話すので、不安がない。

で、到着すると、会場がナウい (;・∀・) 先端的なデザインの会場で、素晴らしい環境だ。相変わらずの賑やかな展示場を軽く周り、会場に入ると、セッション、変更になっているし(泣)

微熱を押してきたのに、なんだ、なんて思ったら、しょうがない。ちゃんと違うセッションも聞きました。

で、風邪の影響か、食欲もないので、ほとんどランチも食べず、フランクのセッションに行ったら、満員の会場。

さすが、フランクは人気があるし、目のつけどころもいいんだな。まあ、元EAOの会長というネームバリューもあるにしろ、セッションは非常に凝ったもの。

セッションで発表したのは、フランク以外に、SASのパイロット・トレーニングの責任者。パイロットによるエラーに関して、この60年間のエラーを分析したものが発表された。

1950年代から2000年代まで常に深刻な飛行機事故の50%程度が、パイロットによるエラーであるそうな。

普通に考えると、器材が発達し、エラーをかなりカバーしてくれているような思い込みもあるが、この60年間、変わっていないという。

ある事例で、多数というよりほとんどの乗客乗務員が亡くなった事故の話が写真付きで紹介された。この事故は、滑走路を間違え、短い滑走路で離陸しようとしたための事故だという。

考えてみれば、当たり前のことで、離陸できない長さの滑走路から飛び立とうとすれば、そりゃ事故るだろう。

管制官やベテランのパイロット、あるいは副機長も含めて、そうした単純なミスになぜ気が付かなかったのか。こうしたことをビジュアルに説明していったのであった。

それにしても、サブタイトルが、「To err is human」であることには感心。まさに、「犯すは人の常」だが、有名なイギリスの詩人Alexander Popeの言葉である。

御存知の通り、対句は、「〜、to forgive devine」で、「許すは神の業」となるはず。人間は罪を犯すものという意味だと思うが、こうした引用がわからないと、イマイチ、ピンと来ないかもしれぬ。

注意が必要なのは、聖書からの引用だ。西洋人、皆、分かるんだよなあ。よって、最低限の聖書、ギリシャ神話の知識は必要なのを痛感。

ともあれ、非常に興味深いセッションは、その後も続くのであった。いくつか、スライドを提示するので、見てくださいな(続く)



taketo_koga at 13:34コメント(0)トラックバック(0) 
インプラント学会 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
livedoor プロフィール

taketo_koga

歯科医師の古賀と申します。歯科インプラントの専門家です。オフィスのホームページもご覧ください。

ギャラリー
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード