海浜幕張

2010年02月05日

吸収の進んだ薄い下顎臼歯部 難しいインプラント手術
この記事に関する写真は、こちら。

 2月2日火曜日、あるドクターからの依頼で、下顎臼歯部にインプラント手術を行った。もっとも細い3、3mmのインプラントを用いても、骨内にほとんど収まらぬケースである。高さもさほどはないが、なんといっても今回は、あまりにも薄い骨幅が問題だ。続きを読む

taketo_koga at 08:56コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月23日

東京医科歯科大学での大学院講義
この記事に関する写真は、こちら。

 1月21日の木曜日、東京医科歯科大学インプラント科の春日井教授にお招きいただき、大学院講義をさせていただく機会をいただいた。大学院講義は、仕事などが終ってからの参加になるため、夕方に催されるのが通例である。続きを読む

taketo_koga at 08:30コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月09日

新潟大学の大島教授が私のオフィスにいらっしゃいました。
この記事に関する写真は、こちら。

 1月7日の木曜日、大島教授が東京で某学会の会合のために上京された。翌日の8日朝からの開始だそうで,木曜日の午後に私のオフィスに立ち寄ってくださった。一緒に作っているインプラントの解剖コンテンツを話し合うためである。続きを読む

taketo_koga at 07:44コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月23日

私の新刊本「インプラント治療原論」掲載のコラム:『ユーモアとアイスブレイク』


 以下の文章は、新刊本に掲載されたコラムである。読んでみてくださいな。では、どうぞ。

 ”人間、誰しも全く初対面の人ばかりの中ではくつろいで話ができないものだが、これは万国共通で、英語ではそうした堅苦しい局面をユーモアでほぐすことを’break the ice’といううまい表現を使う。” 続く。。。続きを読む

taketo_koga at 07:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月22日

即時荷重インプラント 一日でここまで歯ができる
この記事に関する写真は、こちら。

 昨日の12月21日は、本年最後のインプラント手術であった。しかも、即時荷重インプラントである。即時荷重とは、通常、インプラントを手術したその日に仮のブリッジ(仮り歯)をセットする治療法を指す。続きを読む

taketo_koga at 07:58コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月19日

      古賀インプラント・チュートリアル(個別指導):NobelActive手術

 昨日、12月18日は、私のチュートリアルでも一番タフな日、藤沢と品川の日である。でも、藤沢の神谷デンタルとよしひろ歯科は、とても快適なオフィスなので、心理的には楽しい。神谷先生のオフィスでは、パリ研修で学んだ、NobelActiveの手術をさせていただいた。患者さんは、上顎の前臼歯部の欠損した方で、骨が薄いケースである。続きを読む

taketo_koga at 08:44コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月16日

古賀インプラントチュートリアル(個別指導)@栃木県佐野市スマイルスマイル歯科

 栃木は佐野のスマイルスマイル歯科で、チュートリアルを行ってきた。この日は、奥様の坪内先生が執刀する日で、患者さんはといえば、なんと岩崎先生のお父様。お優しいお父上である。奥様のために、自分の父親を差し出されるというのか、自らを息子の妻にささげるのか、偉い父子である。続きを読む

taketo_koga at 08:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月14日

スタディークラブ Club 22 講演会と忘年会、症例検討会
この記事に関する写真は、こちら。

 12月12、13日の週末は、毎年恒例でこの時期に開かれている、インプラントのスタディークラブ、Club 22の外来講師講演と忘年会、翌日の13日(日)は症例検討会でが行われた。12日の講演でお話しいただいたのは、研修会のくれない塾を主宰され、補綴と審美歯科の第一人者、内藤正裕先生であった。続きを読む

taketo_koga at 08:55コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月09日

インプラント偶発症コース(インプラテックス主催)@ 大阪 ふぐコース
この記事に関する写真は、こちら。

12月5、6日は、再び大阪であった。前回は、大阪に日帰りで講演。体はボロボロ。今回は泊まりだが、二日間ぶっ通しのデスマッチコース。どちらが負担がきついが分からない。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月08日

スタディーグループ JACID での講演 @ 大阪
この記事に関する写真は、こちら。

 パリ研修シリーズは一服。講演の話を。帰国後も、相変わらず、講演はしているのである。11月28日は、大阪で講演を行った。主催者はJACID(ジャシド)さん。続きを読む

taketo_koga at 07:27コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月03日

栃木佐野での古賀インプラントチュートリアル

 パリ研修シリーズをここで一服。前後するのだが、パリ研修から帰国後、急遽、同窓会に出席のために、生まれ故郷の佐賀に帰省し、連休あけの11月24日の火曜日、インプラント個別指導のために佐野市のスマイルスマイル歯科へ伺った。続きを読む

taketo_koga at 05:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月01日

パリ研修シリーズ 7: フランク・レノワーのオフィスでの研修
この記事に関する写真は、こちら。

 パリ研修でのもう一つの楽しみ。それはフランクのオフィスでの研修である。昨年に続き、フランクの好意でまた訪れさせてもらった。それにしても、このリチャードギアに似た前ヨーロッパ・インプラント学会会長は人柄がいい。率直なので、コメントも信用性が高いし、ポジションから、最先端の情報が入るので、論文とは違う情報源になる。
続きを読む

taketo_koga at 08:32コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月30日

パリ研修シリーズ 6:パリ大学 外科医向け解剖実習コース
この記事に関する写真は、こちら。

 今回のパリ研修のメインイベントである、外科医向け解剖実習コースのレポートである。死後48時間以内といった新鮮死体を使用した実習で、組織の感覚はきわめて実際の患者さんの感覚と類似、というよりも同じである。続きを読む

taketo_koga at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月22日

パリ研修シリーズ 3:NobelActive研修
この記事に関する写真は、こちら。

 パリに到着し、翌日の早朝から研修になった。場所はパリのNobelBiocare社研修室である。ちょっとわれわれの宿泊するパリのサンジェルマンからタクシーで15分くらいだとホテルフロントで聞いた。続きを読む

taketo_koga at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月14日

パリ大学医学部前で

 ブログの更新ができなくて、すみません。現在、パリで研修を主催しており、先日はパリ大学医学部の解剖学教室で解剖実習を受けた。メンバーは、主に私のチュートリアルの先生方と、新潟大学の解剖学の大島教授である。
続きを読む

taketo_koga at 17:16コメント(0)トラックバック(0) 

2009年11月10日

即時荷重インプラントの講習会:実習付きマスターコース
この記事に関する写真は、こちら。

 11月8日の日曜日、終日、インプラントの即時荷重コースを実習付きで行った。今回は、10月25日に行った、エビデンスを中心とした講習の実践編である。私としては珍しく、エビデンスを提示しない、きわめて臨床的な講習会を行った。しかし、科学的根拠を軽視したのではなく、実際の臨床例を提示しながら、どこに目をつけて問題点を探り、安全性と確実性の高い臨床結果を得るべく治療計画をたてるか、という、診断と治療戦略を議論する講習会を行った訳である。続きを読む

taketo_koga at 15:41コメント(2)トラックバック(0) 
記事検索
livedoor プロフィール

taketo_koga

歯科医師の古賀と申します。歯科インプラントの専門家です。オフィスのホームページもご覧ください。

ギャラリー
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
  • 2013年後半の自分史報告 その3
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード